脱毛と美容のブログ

全身脱毛の脱毛部位について*全身脱毛だからといって全身ケアしてもらえるわけではない

2016.08.10

全身脱毛の脱毛部位について*全身脱毛だからといって全身ケアしてもらえるわけではない はコメントを受け付けていません。

例え全身脱毛というコース名でも実をいえば100%全身ではないという実態もあります。エステサロンによってはおでこや鼻下がコース内にあったり、脱毛してくれなかったりなので、確認しましょう。

全身脱毛はたいてい施設で決める脱毛する場所の分類法が違っています。全身で20部位から50部位程といった違いが出ています。ほとんどの脱毛エステはひじ下等の腕や足、大定番のワキや人気の指大きな部位のお腹や背中の処理がメニュー内にあります。あとのパーツは美容外科やサロン毎に違ってきます。

サロンそれぞれで価格も脱毛してくれるパーツも差異があるのでひとパーツごとの値段をカウントするのもいいですよ。このように価格を並べてみると脱毛に無駄がないです。本当に全身脱毛でキレイにしておきたい部位を明らかにして優先しコースを決められるエステやサロンを選択しましょう。契約してからのクレームを回避できます。

全身脱毛と言われていても施術範囲は多く感じますが、含む脱毛パーツがが違います。ちょっと面倒ですが、怠らずにコースごとの注意事項を見逃さずに確認しましょう。

海外では多いのですが、国内では普及し難かったVIO脱毛も数年間はポピュラーなコースです。VIOも全身脱毛コースで脱毛するクリニックもあれば追加料金制のケースもあります。クリニックやサロンの脱毛プランでアリがちなものを何個かみましょう。顔や襟足・VIO等の部位が施術したり追加料金制だったりするのです。

VIOだけを個別に施術しようと考えると、たくさんのお金がかかるんですよ。メニュー内にVIO脱毛がある脱毛メニューを選択してみる方が安く済むでしょう。個人的にはVIOのためだけにクリニックに入るのはほんの少しだけスッキリしないからプラン内のパーツに含んで脱毛してくれるといいなと考えたりもあったり。

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー